otta.gのレビュー・評価→【結論】コンセプトは素晴らしいけど、まだ改善途上。一旦解約します。。

こんんちは!モーレツ会社で子育てとの両立に挑むみけです。

今日はちょっと趣向を変えて。シェアしたい出来事があったので、ご紹介します。

otta.gとは

みなさんは、otta.g(オッタジー)というサービスはご存知でしょうか。親と子双方からボイスメッセージを送れて、GPS機能と防犯ブザー機能がついてる見守るグッズです。よくあるランドセルにつけるやつ。スマホ持たせるには早いけど、子供と繋がっていたい、というニーズに応えてくれる商品です。

公式サイト:
https://www.otta.me/

結論、我が家は解約することになったのですが、この商品を買う際に信頼できる口コミが見つけられなかったことを思い出し、今購入を検討している人の参考になればと思い、私の感想をシェアします。

otta.gを購入したきっかけ

これを買ったきっかけは、2021年7月に福岡県中間市の双葉保育園で起きた送迎バス閉じ込め事件です。当時5歳だった男の子が9時間にわたってバスの中に取り残され、熱中症で亡くなってしまいました。

同じく未就学児の子供2人を持つ私としては、このニュースを聞いたとき、他人事とは思えませんでした。自分の子供達にだって起こりうることでした。リアルに想像してしまって、悲しくて仕方がありませんでした。

防ぎようのないこと(大災害とか)で死んでしまうならまだ諦めもつくかもしれませんが、この事故は、防ぎようがあります。特に今回、このような事故を報道で見聞きした我々は、同じ過ちを起こさないように対策するべきです。もしも無策のまま同様の事故で子供を亡くしてしまったら一生後悔する。

ということで、子供からのSOSを受信できる商品を探し、3時間ほどの検索を経て、最も自分のニーズにマッチしていると思われたotta.gを購入しました。

当時上の子が4歳だったので、シンプルな操作・機能を重視しました。具体的には以下:

  1. 分かりやすい操作
    理想は、ボタン2しかなくて、押すだけで電話がかかるようなもの。ボタン1は母親にかかって、ボタン2は父親、みたいな。
  2. 通信機能は電話のみ
  3. GPS機能

ですが全てを満たすものがなかなかなく、最終的に①と③は妥協しました。
対象年齢は小学生であるこの商品。4歳の娘には早いということも承知の上での購入でした。

いざ到着!さっそく使ってみたら・・・

複数の手続きを経て、ottaが使えるようになりました!
まずは親が使い方をマスターしてから子供に教えよう!と思って、説明書をみながら触ってみるものの・・・んん~?なんか、使いづらいぞぉぉ~~~~~~~?????????

残念ポイント①:長押しと短押しがたまに誤認される

ottaには、4つのボタンがあります。

その内の1つ(☆マークボタン)を短押しすると受信メッセージの再生、長押しするとメッセージの録音、です。

なんですが、いざメッセージを録音しようと長押しするも、5回に1回くらいは、短押しと認識され再生になっちゃいます。

大人のめっちゃ強い力で長押ししても、やっぱり定期的に短押しと認識されます。

いや、再生じゃなくて、録音したいんですけど、、

残念ポイント②:録音時間、短かっ!!!!!!

さてこの☆マーク。長押しするとボイスメッセージの録音といいました。

いざ長押ししてみると、録音時間にかなりのブレ幅があるようです。
最短は約3秒で録音終了・・・・。え、短くないか!?💦
「ママ、あのねぇ・・・」の導入だけで、本題入る前に切れちゃいますよ(笑)
大人が注意しながらめちゃ強い力で長押ししても、途中で録音が終わってしまいます。

何回か試してみたところ、3秒~8秒あたりを行き来してました。

うーん、ここまで品質が不安定だと、ストレスが溜まるなぁ。。特に緊急時だと子供もパニックになっているであろうことを考えると、このポイントは困るなぁと感じます。

解約しました

上述した使い勝手の悪さから、これに毎月ランニングコストがかかることに納得感が得られなかったので、我が家は解約することにしました。

今回子供向け商品を買い求めた訳ですが、まだ品質が確立されたものではなかったので、次はマーケットが成熟した大人用スマホに格安simパターンを模索しようかと思っています。格安simだと通信費も抑えられてきていますし、電話できるしね。

以上、今回はレビューブログでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みけ
世間では激務と目される会社で、営業職時短勤務×祖父母不在×未就学児2人の共働きで毎日をサバイブする30代女性。 仕事、趣味、家族との時間、全部ほしくて、いつも気持ちがゆらゆらしてる。そんなリアルな気持ちを綴ったり、家事代行をはじめとする私なりの処世術もご紹介します。 ブログ初心者なので書式などが上手く設定できず苦戦してますが、ちょっとずつ上手になるので、温かく見守ってもらえると嬉しいです。